AH Tokyo 検索

カスタム検索

12/09/2012

生活が第一


生活を単純化すると・・・

仕事、飲食、娯楽

これだけですが・・・

民主党の旗印、生活が第一


仕事は、モノ、情報、サービスを売る

飲食は、モノを飲み食いする

娯楽は、モノ、情報、サービスを買う



モノ、情報、サービスをただで売るのがボランティア

モノ、情報、サービスを営利目的でなく売るのがNPO

モノ、情報、サービスを営利目的で売るのが企業

ボランティアもNPOも企業も、仕事です・・・




雅子さんの仕事です・・・

皇太子妃雅子さまが誕生日に際し、宮内庁を通じて発表した感想は以下の通り。

    ◇

 寒い季節を迎えましたが、昨年の東日本大震災により被災された多くの方々が、今なお住み慣れた場所を離れ、困難な状況の中で暮らしておられます。このことに思いを馳(は)せない日はなく、そのたび毎(ごと)に、とても心が痛みます。同時に、困難な状況にある被災地の方々に、日本全国から、そして海外からも様々な形で支援が届いていることを心強く思っております。どうか、必要なところ隅々にまで、温かい支援の手が届きますように願ってやみません。今後の復興のためには多くの課題を乗り越えていかなくてはならないと思いますが、関係者の努力により、一日も早く復興が進み、厳しい状況で過ごされている多くの被災者の方々の生活が改善され、安心して暮らすことができるようになっていくことを切に願っております。そして、被災された方一人一人の今後の幸せと御健康を祈りながら、これからも皇太子殿下とご一緒に、被災地の復興に永(なが)く心を寄せていきたいと思います。

 昨年の震災は、被災地以外の地域に暮らす人々にも非常に大きな衝撃を与え、日々の生活や意識を変えることになるような大きな出来事でした。今、日本の社会は色々な意味で岐路に立っているように感じます。今後、将来への希望と自信を持って、望ましい社会の姿を見出(みいだ)していくために、皆で知恵を出しあい、痛みを分かちあいながら、しっかりと手を携えて進んでいくことが大切なのではないかと感じております。この意味でも、東北の被災地の厳しい環境の中で、被災地の方々や支援にあたる方々がお互いに心を寄せ合い助け合っている姿には、深く心を動かされます。こうした被災地でのたゆまぬ取り組みは、私たち誰もが持つ心の力を思い起こさせ、様々な所で厳しい状況に直面し乗り越えようとしている人たちの励みにもなっていると思います。そして、ロンドン五輪や障害者五輪における多くの日本選手の活躍やそこに見られた人々の絆の力、また、山中伸弥教授のノーベル医学生理学賞受賞を始めとする喜ばしい事柄に、私たちは大きな希望や勇気を与えられました。このような力をもとに、国民の皆様が力を合わせ、将来に向けての様々な課題に取り組んでいかれることを願っております。

 天皇陛下には、今年2月に心臓の御手術をお受けになられましたが、御体調をご案じ申し上げるとともに、御手術の成功を心よりお祈り申し上げておりました。御手術後には、陛下ご自身のご努力と皇后様の献身的なご看病により、日々を重ねられるうちにご快復になり、大変安堵(あんど)いたしました。そして、お元気になられましたことを心よりお喜び申し上げております。天皇皇后両陛下には、御公務のお忙しい毎日でいらっしゃいますが、呉々(くれぐれ)もお体をお大事になさっていただきますようにお祈り申し上げます。また、三笠宮殿下も夏にご体調を崩され、大変にご案じ申し上げておりましたが、御手術後、お元気にご退院になったことをとても嬉(うれ)しく思い、引き続きお大事にお過ごしいただければと願っております。その一方で、6月の寛仁親王殿下の薨去(こうきょ)は、大変残念なことでした。心からご冥福をお祈りするとともに、ご家族の皆様が悲しみから立ち直られ、お健やかにお過ごしになられることをお祈りしております。

 一昨年来、皇太子殿下とご一緒に、愛子が安心して学校に通うことができるように力を尽くして参りました。御心配を頂いたことと思いますが、お陰様で、昨年の終わり頃からは、愛子も親の付き添いなしに元気に通学できるようになりました。5年生になってからは、学校の勉強も随分と大変になってきましたが、愛子が、お友達にも恵まれ、管弦楽部やバスケットボール部といったクラブ活動を含む学校生活や、英語の勉強など様々なことに意欲的に取り組んでいることは大変嬉しく、そのように愛子が成長していく姿を心強く思いながら、母親としてできるだけの手助けをしたいと思って過ごしております。両陛下には、愛子の成長を温かくお見守り頂いてきておりますことに心より感謝申し上げております。また、国民の皆様にも温かく心を寄せて頂いておりますこと、多くの方に愛子の成長を支えて頂いておりますことにも心より感謝しております。

 私自身につきましては、療養が長くなり、御心配をおかけしていることと思いますが、国民の皆様より引き続き温かいお気持ちを寄せて頂いていることに、この機会に心から御礼を申し上げたいと思います。今後とも、お医者様をはじめ、まわりの方々からのお力添えを頂きながら、快復に向けての努力を続けていきたいと思います。そして、四十代最後の年となるこれからの一年の日々を大切に過ごしていくことができればと思っております。これまで、天皇皇后両陛下にお心遣いを頂きながらお見守り頂いてきておりますこと、そして、皇太子殿下にいつも傍らでお支え頂いておりますことに心より感謝申し上げます。

 東北の被災地は二度目の寒い冬を迎えています。被災された方々の一人でも多くが、十分に温かい住まいで、人々の心の温かさに包まれてこの冬を過ごすことができますように心から願っております。

http://www.asahi.com/national/update/1209/TKY201212080778.html


御殿医の仕事です・・・

 東宮職医師団が雅子さまの誕生日に際して発表した見解は次の通り。

    ◇

 皇太子妃殿下におかれましては、この1年におきましても、引き続きご治療が継続する状況にあられました。特に、昨年の秋から今年の夏にかけてはご心身のお疲れが認められましたが、夏にゆっくりとご静養いただけたこともあり、9月以降、少しずつお疲れがとれてこられ、徐々にご自身のご活動に取り組まれるようになってこられています。

 皇太子妃殿下のご治療に関しまして、東宮職医師団としましては、十分な休養をおとり頂くとともに、私的なご活動からご活動の幅を広げていっていただくようにお伝えしているところです。妃殿下には、愛子内親王殿下のご成長にあわせてご学業や学校生活の支援に母親としての力を注がれる一方で、私的ご活動にも取り組もうと努力しておられます。公的なご活動につきましては、今までと同じように、ご活動の内容により、ご負担、ご体調などを勘案しながら、東宮職医師団としてその都度対応を検討させていただいてきており、妃殿下ご自身も様々に工夫や努力を重ねて東宮職医師団の提案にお応えいただいております。

 今後、東宮職医師団としましては、妃殿下がご活動をなさりやすい環境作りの面で、関係の皆さまに一層の積極的なご協力をお願いする次第です。

 国民の皆さまにおかれましては、妃殿下のこのような状況につきまして、引き続き、温かい目で見守っていただきたく、重ねてお願い申し上げます。

http://www.asahi.com/national/update/1209/TKY201212080792.html


朝日新聞の仕事です・・・ 情報を加工している・・・

 【北野隆一、島康彦】皇太子妃雅子さまは9日に49歳の誕生日を迎え、宮内庁を通じて感想を文書で発表した。2003年12月から続く長期療養が10年目に入ることについて「療養が長くなりご心配をかけていると思いますが、お医者様やまわりの方々の力添えをいただき、快復への努力を続けたい」とつづった。

 東宮職医師団も文書で見解を発表。雅子さまの体調について「昨秋から今夏に心身の疲れがみられたが、夏にゆっくり静養いただき、9月以降少しずつ疲れがとれて徐々に活動に取り組まれるようになった」と述べた。薬も少量の服用を続けているという。

 「疲れ」の背景について小町恭士東宮大夫は7日の記者会見で、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(11)が学習院初等科の通学に不安を訴えたことから、雅子さまが「学校と相談するなど心を砕かれてきた」と説明した。愛子さまは昨年末ごろから、ご両親の付き添いなしで通学している。

 雅子さまは今年は公的な地方訪問への参加はなく、東京都内の演奏会や講演会、6月に亡くなった寛仁さまの葬儀などに出席。行事に出席できるよう体調を整える努力を続けているといい、医師団は「十分休養をとり、私的活動から活動の幅を広げるよう伝えている」という。

 雅子さまは文書で昨年の東日本大震災に触れ「生活や意識を変える大きなできごと。日本の社会は岐路に立っている」とつづり、避難生活が続く被災者について「思いをはせない日はなく、心が痛みます。早く復興が進み、安心して暮らせるよう願います」と思いやった。天皇陛下や三笠宮さまが心臓手術を受けて快復したことについては「大変安堵(あんど)しました」とふり返った。

http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY201212080694.html
コメントを投稿

The Definition Of Art Harbour Blog



The Definition Of Art Harbour


Virtual International Trade Harbours Of Art


Opening Anniversary Date: December 1, 2006

Language: Multi Language


Each harbour can export the works toward the virtual world.

People and organization can import the works from all over the world.


Now,Item: Works on Art Activities that are expressed with Photos and Explanations etc.

Export Method: Each Harbour put the Works onto this blog

Import Method: People and Organizations accsess this blog

Order Method: People and Organizations put some comments about the Works onto this blog.


In the future, we will need transportation including trains,airplanes,ships, cars, buses etc.

in order to export and import people, goods etc. ?


Art Harbour


アート・ハーバーとは


アートのバーチャル国際貿易港


開港記念日:2006年12月1日

言語:マルチ言語


各港は、バーチャルな世界へ向けて、作品を輸出できる

人や組織などは、バーチャルな世界から、作品を輸入できる


現時点輸出品目: アートに関する活動などを「写真と文などで表現した作品」

輸出方法: 各港で作品をこのブログに書き込むことで、輸出したものとみなす

輸入方法: 人や組織が作品をこのブログで参照することで、輸入したものとみなす

注文方法: 感想などをコメントに入れることで、注文したものとみなす


将来、、、列車、飛行機、船、車、バスなどを利用して、リアルな人や物が輸出入できる?


アート・ハーバー

Multi Language

現時点では?


ブログは日本語ベース


Google Translatorで、各国語へ、変換




そして、現場で、リアルなコミュニケーションは?


英語ベースで、現地語がお愛想・・・


こんな感じかな?


Aoyagi YoSuKe

Art HarbOur


The Gaiaと各ハブは?


英語がベースで、Google Translatorで、各国語へ・・・

Copyright and Responsibility of AH Shimokitazawa blog



Copyright:


Each manager or each member of Each AH Local must independently handle Copyright.


Each may insist on Copyright or discard Copyright independently.


Copyright depends on each manager or each member.


Responsibility:


Each manager or each member of Each AH Local

must independently have the resposibility on the posted works.

Art Harbour Shimokitazawa


コピーライト:

各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々でコピーライトの取り扱いをしなければならない。

コピーライトを主張するか破棄するかは各々に任される。


責任:


各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々が投稿した作品に関して責任を持たなければならない。


アート・ハーバー 下北沢


Posting Rule - 掲載ルール




Introducing People, Works, Shops etc. related to Art Harbour as a spot ad.


As a general rule, the details such as map, price should be in the Official Sites related to the ad.

Each ad may contain the Official Sites' URL related to the ad.


Restriction: The Number of Photos is within 6(basically 3). about 640x480 pixel


Ad Size: Within about 2 standard printing papers.


Example: Spot ad. , Flyer, Live Report, Poem, Short Story, Illustraltion, Photo, Paintings etc.


Art Harbour Shimokitazawa



アート・ハーバーに関連した人、作品、店などをスポット広告として紹介する。


原則として、地図や価格などの詳細は広告に関連したオフィシャル・サイトに掲載する。


各広告には関連オフィシャル・サイトのURLを掲載しても良い。


制限:写真など6枚以内(基本は3枚) 1枚に付き640×480ピクセル程度


サイズ:標準プリント用紙(A4)約2枚以内


例:スポット広告、フライヤー、ライブの報告、詩、イラスト、絵など



アート・ハーバー 下北沢