AH Tokyo 検索

カスタム検索

7/26/2010

ガイア・ビオトープシステムについて

ガイア・ビオトープの定義


微生物と光合成をベースにした食物循環システムである


食 > 衣・娯楽 > 住


これに関しても、何らかの意味で、全生命に共通している、全生命でシェアしている


生まれて、学んで、仕事して、飲んで、食べて、歌って、踊って、死ぬ - 全生命のライフサイクル


今、生命のエネルギー源は? 大きく言って、みっつ


1.化石エネルギー、石炭や石油など

2.ガイアエネルギー、ウランや地熱など

3.ソーラーエネルギー、光合成や風力や水力など



ひとつの原則は?


価値がないものを売り買いすると、エコノミー的に、赤字がどんどん増える。

価値の定義は難しいが、ムダなモノの売り買いは赤字の温床である・・・

エコシステム的なロスを増やすばかり・・・

エントロピーの法則・・・

ムダなモノの売り買いは、エントロピーの増大を招く・・・

これが、原則です・・・


Aoyagi YoSuKe

Creator




そして、、、


機械が機織りをして、微生物が醸成する・・・






注)機械もガイアの一部である。

機械は人力駆動型、生命は自立駆動型

でしょ? 人が機械にエネルギーを補給する。生命は自身でエネルギーを補給する。

最近では、ソーラーウオッチがある。機械と生命の中間のような存在である。


ソーラーパネルとは?

機械の光合成システムである・・・


植物の光合成システムは化合物を生産する。

機械の光合成システムは電気を生産する。


注)広義の出版社とは?


情報産業のコンテンツ系である・・・


よって、情報処理能力が問われる。当然である・・・


つまり、クリエイティブ・クラスの仕事です・・・

○テクノロジ

土木、建築、電機、機械、、、

○インダストリ

農業、漁業、林業、鉱業、工業、、、




テクノロジは学問、理論、、、学者、サイエンティスト、アーティスト、、、

インダストリは業、、、職人、芸人、エンジニア、、、



例は?




テクノロジは理論物理学者

インダストリは応用物理学者

両輪が必要です => プラグマティズム


つまり、




理論物理学 Physics

に対して

応用物理学 Applied Physics

です・・・
企画と翻訳の作業は本質的な違いがある。

企画の作業は多方面からいろいろなことを検討したり、実際に動いたりする。どちらかというとハイテンションになる。右脳をフル回転させる必要がある? 睡眠時間は減る。どちらかというと眼力がものをいう。

逆に、翻訳の作業はアルゴリズミック、ルーチンワークに近い。たぶん左脳をフル回転させる? 睡眠時間は増える。どちらかというと腕力がものをいう。

ソフトウェア開発と似ている。

企画はシステムデザイン、

翻訳はプログラミング!

料理とも似ている。

どういう料理を作るか検討して、食材などを集めるのが企画。

実際に、包丁を握って、料理を作るのが翻訳。

たぶん、オリジナル作家の仕事も似ているはず。

構想を練る作業と執筆作業。

つまり、デザインとインプリメンテーション。

デザインは構想力、想像力が必要。主に右脳の力が問われる。

インプリメンテーションは職人技。主に左脳の力が問われる。

青柳洋介


参考)評価基準は?




質の評価とは? 

価値の創造である・・・ 生産性の改善でもある・・・ ムリ、ムダ、ムラの排除でもある・・・


価値と質・量・単価について

初めに評価ありき・・・

質を評価して、単価が決まる。


よって、情報であろうが、物であろうが、人であろうが(ただし、経済的な意味です)、


情報の価値 = 単価 × 量(ただし、情報の質 = 単価)

物の価値 = 単価 × 量(ただし、物の質 = 単価)

人の価値 = 単価 × 量(ただし、人の質 = 単価、経済的な意味においてのみ)

参考)

みなさん、先進国はリーダーです。クリエイティブ・クラスを目指しましょうね?


Webに対して、Cloudのイメージが湧かなかったが、本日、見えた・・・

それは、Bioである・・・

○詩

機械論的宇宙(ニュートン/デカルト)の世界から

生命論的宇宙(アインシュタイン/ダーウィン)へと、進化する。

ガイアビオトープのイメージも大体できた・・・





The Great Web Of Universe
The Great Web Of Solar System
The Great Web Of Gaia
The Great Web Of Life

Aoyagi YoSuKe

ठे ग्रेट वेब ऑफ़ उनिवेरसे
ठे ग्रेट वेब ऑफ़ सोलर स्य्स्तेम
ठे ग्रेट वेब ऑफ़ गिया
ठे ग्रेट वेब ऑफ़ लाइफ

ओयागी योसुके


宇宙が織りなす偉大さ
太陽系が織りなす偉大さ
ガイアが織りなす偉大さ
生命が織りなす偉大さ

青柳洋介



The Great Bio Of Universe
The Great Bio Of Solar System
The Great Bio Of Gaia
The Great Bio Of Life

Aoyagi YoSuKe

थे ग्रेट बियो ऑफ़ उनिवेरसे
थे ग्रेट बियो ऑफ़ सोलर सिस्टम
थे ग्रेट बियो ऑफ़ गिया
थे ग्रेट बियो ऑफ़ लाइफ

ओयागी योसुके



宇宙が醸しだす偉大さ
太陽系が醸しだす偉大さ
ガイアが醸しだす偉大さ
生命が醸しだす偉大さ

青柳洋介

ガイア・ビオトープの構造概要


○サイエンス


物理   -   生物

無機   -   有機

エコシステム
(Economy+Ecology)

数学   -   化学



○アート

哲学、宗教、文学、音楽、美術、、、



○テクノロジ

土木、建築、電機、機械、、、



○インダストリ

農業、漁業、林業、鉱業、工業、、、



○社会・コミュニティ(パブリック/プライベート)

ウェブ=バイオ






(ブロードキャスト、コミュニケーション、マスメディア)

/           \


ダイナミック・システム  -  スタティック・システム

(アクティビティ)    (アーカイブス、ライブラリ、ヘリテージ)


インフラ・システム

(トランスポーテーション、メディカル、エデュケーション、、、)


こんな感じかな?



今や、産業は、

情報産業、モノ産業、インフラの三層構造になった・・・


情報貿易の輸出と輸入の自由化は公正である - 死神女神&Dr.パルナサス

モノ産業の輸出と輸入の自由化は公正である


そして、日本は大きな財政赤字を抱えている

それぞれの産業の目標は貿易黒字化である


日本は先進国なので、情報産業が果たすべきミッションは大きい

情報産業がモノ産業をリードして、コントロールすることをお忘れなく

情報産業の黒字化の壁は高いが、その壁を超えることなくして、日本の再生はあり得ない・・・






情報産業がリードする・・・ モノ産業、インフラを・・・




やはり、提携か?

まずは、提携・・・ 時期が来たら、合併?

マイクロソフト - ビジネス指向

ヤフー - 娯楽志向


マイクロソフト => ビジネス系

マイクロソフト+ヤフー => ショウビズ部門


Google => インディーズ系/自立系?


Apple => アート系?




官民でリストラが進んでいるようだ・・・

セーフティネットは?

業績回復が見込めない場合は、撤退も選択肢です。

廃業、転業などに際して、セーフティネットは不可欠ですが・・・

どうするんだろ?


食 > 衣・娯楽 > 住



輸出入のバランスである、トレードオフである・・・

自由貿易協定? NAFTA?  WTO?



忘れた・・・





今や、産業は、

情報産業、モノ産業、インフラの三層構造になった・・・


情報貿易の輸出と輸入の自由化は公正である - 死神女神&Dr.パルナサス


マネーはもはや、情報である、クレジットである - モネータ&アッラー


クレジットのないマネーは贋金である。情報操作でカネを盗んだ - おれおれ詐欺&新東京銀行


産業の三層構造にフォーカスして、成長戦略を企てる・・・

ですよね?

ダボス会議さん?



内需拡大に関して、どの製品や、どの商品の内需拡大を行うのか?

大まかなアイテム化が必要(成長戦略の目安)



大まかなアイテムと、目標金額を明らかにする・・・



内需拡大品目

1.農産物・食品

2.工業製品?


輸出品目

1.新素材

2.?!?


輸入品目

1.石油・ガス・ウラン

2.食料品

3.鉱物資源

4.木材など

5.音楽・映画などの娯楽

6.衣料品など



食料増産 => 農林水産業拡大 => 耕運機、漁船、チェーンソー、炭焼き小屋?

=> 農道整備、漁港整備

=> 砂利輸入? 原油輸入? 鉄鉱石輸入? コークス輸入?

たとえば、出版社は?

早川書房やNHK出版など、自社のネットショップで販売しているが、販売機能を自社で持つのはムダである



Amazonなどに、アウトソースすべき・・・ たとえ、紙の本であっても・・・

だから、出版社の機能は?

ライセンスや翻訳権などの管理とアレンジ、そして、編集機能に集約されるだろう

出遅れは、御社の生き死にに関係します。

迅速に判断して、リストラすることをお勧めします・・・

これは、環境ビジネスの一環でもあり、先進国の義務でもある・・・ ムリ、ムダ、ムラを省いたシステムを構築する。

ガイア・ビオトープシステムの情報産業・コンテンツ系、広義の出版事業の書籍部門にすぎません・・・


ブレークダウンが必要です・・・



おおまかな産業の構造は?

情報産業(システム、サービス、デザイン、人創り)

1.コンテンツ系
放送、通信、新聞、出版、デザインなど

2.ツール系
電機メーカー、ソフトウェアメーカー、製紙、製本、印刷など

3.販売系
リアル・ショップ、ネット・ショップ、住宅・オフィス販売など


注)
なお、映画は出版に含む、ライブ・イベントの興行などは、放送、通信に含む

大規模イベントは放送、小規模イベントは通信というイメージですが・・・

広告は販売系に含む


○モノ産業(製品、プロダクト、物造り)

1.食材、資材など
農林水産業

2.建物、鉄道、道路など
不動産、土木、建設など

3.製品、商品など
自動車、運輸、アパレルメーカー、小売り店舗など


○インフラ

情報系

金融システム、物流・交通システム、公共サービス、医療サービス、教育サービスなど

モノ系

エネルギー供給(電気、ガス、水道など)、金融業、薬品業、医療機器業、卸売店舗(市場)など、学校、公共事業など



注)小売り、卸売り、市場、インフラ


小売り(Retailed Shop?)は、生活系

デパートや、ショッピングモールや、スーパーなどは、生活系総合小売り

市場(Market)や卸し(Wholesale Shop?)は、事業系

公設市場 -> 公正、 闇市場 -> 不公正

インフラ(国?)

公共事業、エネルギー、金融、、、

防衛、レスキュー、エネルギー、金融などは、公共性が高い・・・

エネルギー(リアル・リソース) <-> マネー(バーチャル・リソース)



1.化石エネルギーからソーラーシステムへ(化石産業革命の終焉)

大きなプランです・・・

目標は? 2100年


2050年は? 石油が枯渇・・・

天気は? 不明です。

化石時代から、ソーラー時代への初期設定が完了・・・


2080年ころ? ウランが枯渇・・・

天気は不明?


他のエネルギー資源は?


天然ガス、石炭、メタンハイドレード・・・


これくらいじゃないの? ソーラーシステム以外は?


大まかな残有量は不明です、把握していません・・・


よって、2080年から、2100年が最後の詰め・・・

2100年で、ソーラーシステムへ移行する・・・

天気は不明?



2050年で・・・ 部分的に、このような世界が出現するかも?


だれが知っている?

神のみぞ知る・・・


つまり、約500年間続いた産業革命=化石時代






これを、約100年で、ソーラーシステムへ移行する・・・

こんな感じじゃないの?



情報産業がリードする・・・ モノ産業、インフラを・・・



金融経済システムに関するグローバルコンセプトは?

マネーはもはや、情報である、クレジットである - モネータ&アッラー



私たちは使用人よ - 王政


私たちの、私の取り分は正当よ - ケインズ


資本が払うのは、労働に対する報酬だ - マルクス


商いは神聖です - モネータ&アッラー


三菱には高く売れますよ、ひまわりは - 餓鬼


第二の月、基軸通貨



今のままだと、円は、元と$の間で、沈没する・・・

よって、$を選ぶ方が賢い・・・





共通通貨アジアンの行くへは?

共産圏 => 元

資本圏 => US$


第一段階は?

US$、ユーロ、元

第二段階は?

US$(北米)、ユーロ(EU)、元(アジア)

アフロ(アフリカ)、アマゾン(南米)、コアラ(オセアニア)





政治経済力学、PoliticsEconomicsDynamicsを念頭に置いて

政治は論、経済は指標、健康は気から・・・


そして、日本は先進国である。R&D型、つまり、研究開発型の経営システムを原則とする。

かつ、経営システムは進化していくことが肝要である・・・



NeoSystem概要



政治は論、経済は指標、健康は気から・・・

健康は気から、つまり、衣・娯楽の仕事である・・・


政治は? 気よりも、食と文化住宅を語らなければならない・・・







食 > 衣・娯楽 > 住


健康で、文化的な生活


健康=食が基本


文化的=文化住宅+衣+娯楽(アート&サイエンス)


文化とは? 文が化ける・・・ お化粧は? 人が呪いをかけながら化ける、笑い





東洋医学に基づいています・・・

医食同源

病は気から

毒と薬は紙一重

病は患者が治すものである・・・



1:8:1モデル

ブルジョア(上流階級)=1=シャネルベース (先進国)


プチブル(中産階級)=8=ユニクロベース (新興国+途上国の多く)


憲法25条(社会扶助)=1=憲法ベース (貧困対策国)


なお、国による分類については、ひとりあたりのGDPを意味する。

現時点で、

ひとりあたりのGDPが高い国=G7

ひとりあたりのGDPが中間の国=BRICsおよび途上国

ひとりあたりのGDPが低い国=アフリカなどの貧しい国

つまり、国ベース(GDP)のガウス分布、個人ベース(家計)のガウス分布の両方を示している・・・


おおまかに言うと、以下のように推移していく

200カ国の1割=20はG20

200カ国の8割=160カ国は中間派

200カ国の1割=20カ国は支援を受ける




貧乏対策=知恵を使って工夫する


20世紀の廃墟とは?


マイケルジャクソンのネバーランドはアメリカンドリームの文化住宅の最高峰のひとつであった 

=> 非文化的住宅(新世紀)


ネバーランドが廃墟(光)なら、サブプライム住宅は生贄(影)であった・・・


もはや、エルミタージュ(エカテリーナの文化住宅)、故宮(エンペラーの文化住宅)などは、遺跡である。







遺跡は人類が共有すべきである。人類の遺産である・・・

よって、観光資源として、利用することは、フェアである・・・


そして、最後にガウス分布の一般的な曲線をあげておく・・・






基本的には、山型から、ゆるい、プレイリー型へ移行するのが良いのではないかと思う・・・

それが、1:8:1の考え方である・・・






細かい話は、専門家にゆだねます・・・






第二の月が上がることを期待しています・・・






二つの月

満ち欠けするリアルな月

常に満月だが月の色が微妙に変わる第二の月=空転金融原子炉




勝ち組2割のヒルズ族から、ガウス分布に基づくプレイリー族へと・・・


エコシステムに合致した富の配分へ移行する・・・


過当競争でなく、適正競争、フェアトレードを旨とする・・








そして、、、

政治は論、経済は指標、健康は気から

PoliticsEconomicsDynamics、政治経済力学、政治=論、経済=指標、力学=気

これは、実務である・・・


加えて、宗教は? 祈りである・・・

韓国とフィリピンはキリスト教抜きには語れない。

タイはもちろん、仏教・・・

イラク、アフガンは、言わずもがな、イスラム・・・

このように、宗教や、慣習が異なって、その中での、友愛外交、架け橋・・・

難しいよ・・・

だから、宗教の自由を前提にした民主化の理念は欠かせない・・・


政治経済力学=実務 + 宗教=祈り

NeoSystemの両輪とする・・・








1/27/2010


Second Moon


空転金融原子炉、第二の月は、グローバルの金融・経済システムを制御する・・・

シンプル系と複雑系のバランスド・システムになるだろう・・・


炉心はシンプル系、周りに複雑系のシステムがあり、それが呼応しながら、マネーを紡ぐ・・・


ミソは評価システム、エバリュエーションマシン、信用保証システムである・・・


そして、直感的に、分かりやすく表現すると・・・ こんな感じかな?


自由ゾーン経済へ

人権尊重、民主権、平和主義

これにしようかな? カボチャおじさん?


愛言葉は?

民主権、官は公僕、サービス民


【公僕】こうぼく

(public servant)(公衆に奉仕する者の意)公務員などの称。

「国民の公僕」

Servant 召使、使用人、奉仕者



つまり、サービス民は使用人です。


試運転を開始したら、徐々に、回り出したようだ・・・


マネーは、バーチャル、信用は、リアル - モネータ





信用とは? クレジットである - VISA&Master&JCB


宗教的な問題も絡んでいるから・・・






【菩薩】ぼさつ (梵 bodhisattva 覚有情) 自利・他利を求める修行者

自利・他利=引き分け
















意味が分かりますか?

フェアプレイ、フェアトレード、フェアポリティクス

オープン、フェア、オネストの心で・・・

つまり、パートナーシップ、協力関係、互恵関係で、政治経済を行いましょう・・・

【菩薩】ぼさつ (梵 bodhisattva 覚有情) 自利・他利を求める修行者


モネータ [Moneta]ローマ
「忠告女」の意であり、ユノーの呼称の一つ。
カピトリウム丘北頂にあった彼女の神殿で
「ユノ・モネータ・レギーナ」という名で祭られていた。
その神殿は後に貨幣鋳造所となり、
モネータはそこを意味するようになった。
英語のmoney、仏語のmonnaire等の語源である。


とにかく、公正な信用保証システムが機能しなければ、金融システムは安定化しない・・・

つまり、空転金融原子炉が本格的に稼働するのは、かなり先のことだろう・・・

つまり、エコノミーの血液であるマネーの流通が悪いことを意味する・・・

つまり、ほとんどの場合、現金取引しかできないのである・・・




グローバル展開は東アジアゾーンから


アメリカのイーストコースト、ウエストコーストから、東風が吹いている


日本はそれをアジア向けへアレンジ・クリエイトして、東アジアゾーンへと輸出する


つまり、アジアンビートで行く




くりから、からくり、くりから、からくり、、、、





東アジアゾーン問題

南北朝鮮統一

北方領土は、日露で共有

日本列島

上海、香港、マカオ

台湾、タイ

ここを東アジアゾーンとして、経済自由ゾーンにする。

モデルはEU


ハブ空港は?

成田+羽田、関空

インチョン

上海、香港

フィリピン

バンコク


どうでしょうか?

東アジアゾーンから、始まる・・・

共産圏との融合のため・・・ 関所はある・・・


---Wiki



数学の、特に確率論統計学で用いられる正規分布せいきぶんぷ英語normal distribution)またはガウス分布 (Gaussian distribution) とは、平均値の付近に集積するようなデータの分布を表した連続的な変数に関する確率分布である。中心極限定理により、独立な多数の因子の和として表される確率変数は正規分布に従う。このことにより正規分布は統計学や自然科学、社会科学の様々な場面で複雑な現象を簡単に表すモデルとして用いられている。たとえば実験における測定の誤差は正規分布に従って分布すると仮定され、不確かさの評価が計算されている。
また、正規分布の密度関数のフーリエ変換は再び正規分布の密度関数になることから、フーリエ解析および派生した様々な数学物理の理論の体系において、正規分布は基本的な役割を果たしている。




正規分布
確率密度関数

正規分布の確率密度関数:緑は標準正規分布



Creator Aoyagi YoSuKe



グローバル化が進展して、個々の人々がグローバルの動きを認識しなければ、民主主義が機能しなくなってきている。世界の人々がコンセプトなどを共有する、シェアするために・・・


情報を発信する側は、


原則は、5W1Hを明らかにすること。

Who, What, Where, When, Why and How



Expression(表現)について気をつけるべきこと(検討中)・・・

ローカル向けと、グローバル向けの使い分け?


ローカル - グローバル

Local - Global


部分 - 全体

Part - Whole


人々 - ガイア

People - Gaia


私 - 公

Private - Official

Private - Public


少数 - 多数

Minority - Majority


国 - 国連

Nation - UN


市町村 - 国

City, Town, village - Nation


還元 - 合成

Reduction - Synthesize


分析 - 総合

Analyze - Synthesize


帰納 - 演繹

Induction - Deduction


抽出 - 融合

Extraction - Fusion, Amalgamation


国内 - 国際

Domestic - International


具体的 - 抽象的

concrete - abstract

specific - discrete

material - notional


具体化 - 抽象化

embody - abstract


リアル - バーチャル

real - virtual


専門的 - 一般的

expert - fusion

specialist -> generalist


細分化 - 一般化

detail - general


各論 - 総論

detail - general

item - general

particular - general


実学的 - 哲学的

Pragmatic - Philosophic


狭い - 広い

narrow - wide

small - big

confined - broad


具象 - 概念

notion - realize - notion

implement - idea

embodiment - concept


優しい - 難しい

soft - hard

plain, easy - difficult


単純 - 複雑

simple - complex


離散 - 統合

separation - unification

disperse - integration


孤立 - 協力

isolation - unification, cooperation


個人 - 全体

Individual - Whole

Each - All


独占 - シェア

Monopoly - Share


閉鎖的 - 開放的

Close - Open


形式的 - 内容的

Syntax -> Semantics


構造 - 制度

Structure - System


指示 - 提案

Direct, Instract, Order - Propose


ボトムアップ - トップダウン

Bottom-Up - Top-Down


中身 - 外見

content - appearance

content - look

content - surface


批判、制裁 - 提案

Critical, Punish - Propose


創造的 - 常態的

Creative - Stereotype, Routine


動的 - 静的

Dynamic - Static


混沌 - 秩序

Chaos - Order

自由 - 秩序

Freedom - Ruledom


Creator Aoyagi YoSuKe


土曜日, 8月 01, 2009

新資本主義システムの構築 - 新パンドラの箱?

革命、闘争よりも、システムの健全化というコンセプトで、新資本主義システムを構築する。

グローバルで、健全化すべきシステムのアイテムを共有する。

そして、トレードオフ問題として捉える。


例) 治安維持システムの健全化

Freedom <-> Ruledom

Chaos <-> Order

このような二項対立概念を適切なポイントへと移行する為のシステムのトレードオフ問題である。


健全化すべきシステムのアイテム

1.治安維持システム

2.金融システム

3.医療システム

4.人権擁護システム

5.経営労働システム

6.気象システム

7.農業システム

8.物流・交通システム

9.情報システム

10.生態系保護システム

11.資源管理システム

12.教育システム

13.市場システム(証券、生鮮食品など)

14.法治システム

15.評価システム

16.トレードシステム

17.販売システム

18.生産システム

19.リサイクルシステム

20.食物循環システム

21.選挙システム

22.報酬システム

23.コミュニケーション・システム

24.ブロードキャスト・システム


・・・

・・・

トレードオフのキーワードは? (新パンドラの箱?)

維持(サステナビリティ)、公正(フェア)、公開(オープン)、正直(オネスト)、安定(スタビリティ)、安全(セイフティ)、機会均等(チャンス・イコーリティ)、標準(スタンダード)、危機管理(リスクマネジメント)、ソフト(柔らか)、フィージビリティ(柔軟性)、アマルガメーション(融合)、共生(symbiosis)、グローバル・ローカル、信用・信頼、協力、パートナーシップ、互恵、品質管理、公私、再生(リサイクル)、、、


Aoyagi YoSuKe



Creative Centerの評価

Technologyは大きく分けて、ハードウェアとソフトウェアに分かれる。

Talentもハードウェア的才能、ソフトウェア的才能に分かれる。

●Talentが集まるための指標として以下のようなものを挙げている

Entreprenuership, Environmental Quality, Amenities,

Art & Culture, Professional Sports, Coolness Measure, Gay Index

TalentとGeography

Deversity, High Tech, Coolness, House

Cultural Amenities, Recreational Amenities, Climate

●Tolerance

Torelanceとは異質なものに対する寛容さ、非排他性

Bohemia Index, Gay Index

●Place

Partnership, Regional Development, The University as Talent Magnet

これらを基にして、アメリカ国内の都市の評価を行なっている。

Creativity Index(上位から)

San Francisco, Austin, Boston, San Diego, Seatle,

Raleigh-Durham, Houston, Washington, New York

●New York州内のサブセンターを分析している。

これは、東京都の再開発などの参考になりそう。

指標は以下のもの

The Creative Class and Creativity Index

High Tech and Innovation Index

Gay and Bohemian Index

Melting Pot and Interracial Index

青柳洋介



Creative Class

クリエイティブクラス(Creative Class)のキーワード

3つのT。Technology(技術) Talent(才能) Tolerance(忍耐、寛容)

Human Capital 人間資本、人間力

Openness 開放 Diversity 多様性 Tolerance 忍耐、寛容

Post-Fordism Capitalism ポスト・フォード型資本主義

Beyond Mass Production 大量生産システムを乗り越える

R&D, Research and Development 研究開発 Innovation イノベーション

Sustainable Development 持続可能な開発 Amenity 快適さ

Correlation Between Bohemianism and Diversity 奔放主義と多様性の相互関係

Every Human Being is Creative 人間はだれでもクリエイティブだ

New Economy and the Internet Age 新型経済とインターネット・エイジ

Healthy, civic-minded community is essential to prosperity. コミュニティーが健全で、市民精神を有することが、繁栄のためには不可欠である。

ただし、コミュニティのメンバーの結びつきは、ゆるいほうが効果的である。

青柳洋介

コメントを投稿

The Definition Of Art Harbour Blog



The Definition Of Art Harbour


Virtual International Trade Harbours Of Art


Opening Anniversary Date: December 1, 2006

Language: Multi Language


Each harbour can export the works toward the virtual world.

People and organization can import the works from all over the world.


Now,Item: Works on Art Activities that are expressed with Photos and Explanations etc.

Export Method: Each Harbour put the Works onto this blog

Import Method: People and Organizations accsess this blog

Order Method: People and Organizations put some comments about the Works onto this blog.


In the future, we will need transportation including trains,airplanes,ships, cars, buses etc.

in order to export and import people, goods etc. ?


Art Harbour


アート・ハーバーとは


アートのバーチャル国際貿易港


開港記念日:2006年12月1日

言語:マルチ言語


各港は、バーチャルな世界へ向けて、作品を輸出できる

人や組織などは、バーチャルな世界から、作品を輸入できる


現時点輸出品目: アートに関する活動などを「写真と文などで表現した作品」

輸出方法: 各港で作品をこのブログに書き込むことで、輸出したものとみなす

輸入方法: 人や組織が作品をこのブログで参照することで、輸入したものとみなす

注文方法: 感想などをコメントに入れることで、注文したものとみなす


将来、、、列車、飛行機、船、車、バスなどを利用して、リアルな人や物が輸出入できる?


アート・ハーバー

Multi Language

現時点では?


ブログは日本語ベース


Google Translatorで、各国語へ、変換




そして、現場で、リアルなコミュニケーションは?


英語ベースで、現地語がお愛想・・・


こんな感じかな?


Aoyagi YoSuKe

Art HarbOur


The Gaiaと各ハブは?


英語がベースで、Google Translatorで、各国語へ・・・

Copyright and Responsibility of AH Shimokitazawa blog



Copyright:


Each manager or each member of Each AH Local must independently handle Copyright.


Each may insist on Copyright or discard Copyright independently.


Copyright depends on each manager or each member.


Responsibility:


Each manager or each member of Each AH Local

must independently have the resposibility on the posted works.

Art Harbour Shimokitazawa


コピーライト:

各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々でコピーライトの取り扱いをしなければならない。

コピーライトを主張するか破棄するかは各々に任される。


責任:


各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々が投稿した作品に関して責任を持たなければならない。


アート・ハーバー 下北沢


Posting Rule - 掲載ルール




Introducing People, Works, Shops etc. related to Art Harbour as a spot ad.


As a general rule, the details such as map, price should be in the Official Sites related to the ad.

Each ad may contain the Official Sites' URL related to the ad.


Restriction: The Number of Photos is within 6(basically 3). about 640x480 pixel


Ad Size: Within about 2 standard printing papers.


Example: Spot ad. , Flyer, Live Report, Poem, Short Story, Illustraltion, Photo, Paintings etc.


Art Harbour Shimokitazawa



アート・ハーバーに関連した人、作品、店などをスポット広告として紹介する。


原則として、地図や価格などの詳細は広告に関連したオフィシャル・サイトに掲載する。


各広告には関連オフィシャル・サイトのURLを掲載しても良い。


制限:写真など6枚以内(基本は3枚) 1枚に付き640×480ピクセル程度


サイズ:標準プリント用紙(A4)約2枚以内


例:スポット広告、フライヤー、ライブの報告、詩、イラスト、絵など



アート・ハーバー 下北沢