AH Tokyo 検索

カスタム検索

9/07/2014

国際競争力

これは、世界経済フォーラムの評価です。




これは、別の評価です。
日本は21位です。
2014年の国際競争力(IMD)ランキングを掲載しています(対象国: 60ヶ国)。
http://ecodb.net/ranking/wcy.html


僕の個人的な見解では、国際競争力、日本が6位と言うのは過大評価だと思う。

日本の戦後
バブル崩壊までは、労働者が勤勉に働いた。それだけの話。
国際競争時代になって、知識集約型の競争になった。
1億総玉砕のシステムでは、国際競争に負けるようになった。
失われた20年です。
バブル崩壊と失われた20年の節目に政権交代があった。
日本の民主主義は機能していない。
歴史認識問題で、どうチャラ言っているが・・・
日本の政治を振り返って見たら、どうでしょうか?


第三の波(正しいか、どうかは不明です)
この時代になって、国際競争が激化して、日本は負け始めた。

『第三の波』(だいさんのなみ、英語: The Third Wave)とは1980年にアメリカの未来学者アルビン・トフラーによって出版された著書。
本書の中でトフラーは、人類はこれまで大変革の波を二度経験してきており、第一の波は農業革命、第二の波は産業革命と呼ばれるものであり、これから第三の波として情報革命が押し寄せると唱えている。


何で、負けるか? 原因は日本脳炎だと思う。
ネトウヨに代表されるように、実権を持っている人を監視しない。
福島瑞穂のような弱小を攻撃する。イジメです。

自民党の独裁です
とにかく、日本の戦後政治は自民党の独裁でした。
今の日本の状況を語るなら、このことが最重要です。
だから、野党を批判しても、意味がない。
いずれにしろ、日本の民主主義は問題があります。
僕が日本人は日本脳炎だと言うのは、このためです。
実権を持っていたのは自民党です。自民党の独裁です。
自民党を批判しないと意味がない。
自民党の独裁政治が素晴らしいと言う人は、野党なんか放っておけばよい。野党を相手にする必要はありません。
実権を持っている人を監視しなければ、意味がない。
社長が間違った判断をすれば、指摘しなければならない。
日本人は上の言いなりです。上の言うことに従う人が出世します。
だから、こういう国になった。貧国ニッポン
だから、今、Facebookで野党批判が出るのは変です。
自民党批判なら、変ではありません。
今、野党は実権を持っていない。
というか、実権を持っていないのが、野党です。
だから、ロシアでも、プーチン批判が出る。
実権を持たない野党
とくに、弱小政党の党首、福島瑞穂を批判する。
日本脳炎のネトウヨです。
これが、日本脳炎のイジメです。
僕は、ノン・セクトです。
日本が異常なので、指摘しているだけです。
九州国は勝手に独立しました。隣国として、日本は気味が悪い。
ニッポン株式会社の社長です。
この人が今、実権を握っています。
この人を監視しなければ、無意味です。


最重要監視テーマ
成長戦略です。石破大臣です。
地方創生、国家戦略特区
どうなるのでしょうか?


こういう意見が出ました。

『日本のマーケットは縮小している。 』
国民の可処分所得が下がる一方ですからね。
しかもろくなモノは販売されていない。
地方創生とか言ってますけど石破氏では教養が圧倒的に足りないから
どうにもならいでしょう。


九州国は、日本国とは戦争しません。
ずいぶん前に述べました。
日本国とは、経済的取引だけを行います。
http://artharbour-japan.blogspot.jp/2014/02/blog-post_2339.html


日本国の内閣改造の対処はお終いです。
お疲れ様でした。
コメントを投稿

The Definition Of Art Harbour Blog



The Definition Of Art Harbour


Virtual International Trade Harbours Of Art


Opening Anniversary Date: December 1, 2006

Language: Multi Language


Each harbour can export the works toward the virtual world.

People and organization can import the works from all over the world.


Now,Item: Works on Art Activities that are expressed with Photos and Explanations etc.

Export Method: Each Harbour put the Works onto this blog

Import Method: People and Organizations accsess this blog

Order Method: People and Organizations put some comments about the Works onto this blog.


In the future, we will need transportation including trains,airplanes,ships, cars, buses etc.

in order to export and import people, goods etc. ?


Art Harbour


アート・ハーバーとは


アートのバーチャル国際貿易港


開港記念日:2006年12月1日

言語:マルチ言語


各港は、バーチャルな世界へ向けて、作品を輸出できる

人や組織などは、バーチャルな世界から、作品を輸入できる


現時点輸出品目: アートに関する活動などを「写真と文などで表現した作品」

輸出方法: 各港で作品をこのブログに書き込むことで、輸出したものとみなす

輸入方法: 人や組織が作品をこのブログで参照することで、輸入したものとみなす

注文方法: 感想などをコメントに入れることで、注文したものとみなす


将来、、、列車、飛行機、船、車、バスなどを利用して、リアルな人や物が輸出入できる?


アート・ハーバー

Multi Language

現時点では?


ブログは日本語ベース


Google Translatorで、各国語へ、変換




そして、現場で、リアルなコミュニケーションは?


英語ベースで、現地語がお愛想・・・


こんな感じかな?


Aoyagi YoSuKe

Art HarbOur


The Gaiaと各ハブは?


英語がベースで、Google Translatorで、各国語へ・・・

Copyright and Responsibility of AH Shimokitazawa blog



Copyright:


Each manager or each member of Each AH Local must independently handle Copyright.


Each may insist on Copyright or discard Copyright independently.


Copyright depends on each manager or each member.


Responsibility:


Each manager or each member of Each AH Local

must independently have the resposibility on the posted works.

Art Harbour Shimokitazawa


コピーライト:

各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々でコピーライトの取り扱いをしなければならない。

コピーライトを主張するか破棄するかは各々に任される。


責任:


各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々が投稿した作品に関して責任を持たなければならない。


アート・ハーバー 下北沢


Posting Rule - 掲載ルール




Introducing People, Works, Shops etc. related to Art Harbour as a spot ad.


As a general rule, the details such as map, price should be in the Official Sites related to the ad.

Each ad may contain the Official Sites' URL related to the ad.


Restriction: The Number of Photos is within 6(basically 3). about 640x480 pixel


Ad Size: Within about 2 standard printing papers.


Example: Spot ad. , Flyer, Live Report, Poem, Short Story, Illustraltion, Photo, Paintings etc.


Art Harbour Shimokitazawa



アート・ハーバーに関連した人、作品、店などをスポット広告として紹介する。


原則として、地図や価格などの詳細は広告に関連したオフィシャル・サイトに掲載する。


各広告には関連オフィシャル・サイトのURLを掲載しても良い。


制限:写真など6枚以内(基本は3枚) 1枚に付き640×480ピクセル程度


サイズ:標準プリント用紙(A4)約2枚以内


例:スポット広告、フライヤー、ライブの報告、詩、イラスト、絵など



アート・ハーバー 下北沢