AH Tokyo 検索

カスタム検索

9/05/2012

できる限りシステマティックにやる


日本のやり方は、ばらばら・・・

できる限りシステマティックにやる・・・

3. Urban Hand Book

【原書の情報】
■ タイトル: The Urban Handbook – a practical guide to community environmental work
■ 仮題: アーバン・ハンドブック – 地域住民による環境保護活動の手引き
■ 作者: Elizabeth Agate
■ 総ページ数: 138
■ ISBN: 0 946752 15 X
■ 発行年: 1998年 改訂 2002年
■ 版権 BTCV(British Trust for Conservation Volunteers)
UKのBTCVへ直接電話し、空いていることを確認した(2006/09/01現在)

■ 作者について:
BTCVに関わる環境保護活動を行なっており、石垣造り、生垣造り、池造り、道具の手入れなどに関する著作が10冊ほどある。

BTCVとは
British(英国)、Trust(信託)、for Conservation(保護)、Volunteers(志願者)、略してBTCV は、イギリス最大の自然環境の保護運動団体。1970年にこの名称で活動を始めた。
歴史的にはイギリス政府のCouncil for Nature(環境庁)の肝入りで1959年に作られたConservation Corp(自然保護組合)がその前身母体。イギリスもかつては豊かな森と湖を抱えた農業国だった。しかし近代の産業革命によって工業化が進み、この300年のあいだに国土の大半は森が切り払われて広大な牧草地に変えられた。
イギリスではいま、失われた森とそこに生息していた野生動植物を取り戻すための試みが本格化している。それを民間レベルで担っているのが BTCV である。

■ 対象読者 環境保護のために緑化などを推進する地域住民、自治体関係者、業者など
【レジュメ】
■ 目次:
はじめに
1.環境保護活動の立ち上げ
グループの目的決め
参加場所とプロジェクト決め
参加者募集
各グループ作り
ネットワーク作り
持続性、利害関係者、権限委譲
2.活動開始
活動日
ゴミと不法投棄
球根の植え付け
木などの地域からの入手
イベントの開催
種々の活動
日々の活動
週単位の活動
海や田舎への休暇
学童グループ
木飾り
壁画
彫刻
クラフト作り
ドラマとダンス
学生プロジェクト
調査
3.人と場所
認知
使用
介入
相談
参画意識
破壊行為
地域の差異
4.地域の生物
地域の調査
土壌と化学的性質
気候
植物相と動物相
緑地の大きさと隔離
地域の昔と今
5.地域における活動
ゴミとガラクタと人工物
経路
腰掛け
案内板
垣根
石垣
フェンスと障壁
6.樹木
地域の樹木
植樹と基本ルール
チェックリスト
植樹の概要
植樹の設計
種類の選択
植樹の実際
長期の管理
7.草花
近年の実情
基本ルール
地域の設計
種まき
一年生の草花
多年生の草花
種々の草花
地域の野草と潅木
8.沼と湿地
古い沼の回復
新しい沼と湿地作り
沼の手入れ
水路と湿地
渡り板、橋、土台
9.コミュニティー・ガーデン
ティプトンのパーク・エステート
各地の菜園
ニューハム・養苗所
老人ホーム
ホリーブッシュ・ファーム
パーマカルチャー・ガーデン
セント・アントニー・スクール
シーサイド・ガーデン
10.ワークショップ
巣箱、動物小屋
餌場
ベランダとプランター
リサイクルとコンポスト
観察と理解
種の収集と苗の育成
付録
A.保護活動とボランティア
B.健康と安全
C.協力会社
D.関係者連絡先
参考文献
索引

■ 概要:
第1章はでは、地域における環境保護活動の立ち上げ方について述べる。
第2章では、活動の概要を項目別に述べる。
第3章では、住民が地域の緑地とどのように関わるかを細かく示す。さらに、住民がその緑地をどのように感じ、使い、効果的に管理するかを示す。また、参画意識と破壊行為の問題についても議論する。
第4章では、地域に生息する生物の範囲について述べる。その多くは地域特有のものである。その生物が土壌、気候、その他の多くの要因によってどのように影響を受けるかについて述べる。
第5章から第10章では、ゴミの廃棄、塀の作製、植樹、沼造り、巣箱作りなど、広範な環境保護活動の実際についてアドバイスする。
付録には、健康、安全、道具についての情報を載せる。

■ 推薦する理由
日本でも地域住民による種々の活動が盛んになりつつある。イギリスの環境保護活動を系統的にまとめた本書は、日本においても参考となる。地域住民による緑化推進活動などには、特に参考になる。
【試訳】

原文:

Introduction

Recognizing the unique qualities of cities and towns is an important first step in understanding how best to contribute to environmental improvements. Diversity is what makes cities special. West Indian grocers, jostle Chinese supermarkets, Portuguese cafes and the Asian

Book Creator@Honey Company

初めまして、青柳と申します。

翻訳本の企画です。電子ブック化も視野に入れているので、

企画書や原稿なども、添付ファイルにて、同時に送付させていただきます。

Apple Inc.のiPad(購入予定)

ご検討お願いします。

送付物

1. 訳本企画書(全25ページ)
2. 経歴書(全2ページ)
3. 翻訳原稿(Wordファイル 180ページ)

青柳洋介
Book Creator

なお、原著には写真も16ページ含まれています。写真もセールスのキーポイントだと思っています。原著は保有しています。送付可能です。

なお、カバーデザインや、写真撮影なども必要だと思います。原著のテキストと合わせて電子化が必要です。

本書の内容上、BGMなども付けると面白いかもしれません。

たとえば、NTTが配信していた沖縄の風景に使われていたBGMなどは、本書にマッチしています。

また、レイアウトデータなどもネット経由でやりとりして、本書の編集作業を進めるのが望ましいと思います。

経歴書に書いていますが、2004年に、専門書を共訳した際に、このような手法は確認済みです。出版社は丸善でした。

連絡先
(省略)
コメントを投稿

The Definition Of Art Harbour Blog



The Definition Of Art Harbour


Virtual International Trade Harbours Of Art


Opening Anniversary Date: December 1, 2006

Language: Multi Language


Each harbour can export the works toward the virtual world.

People and organization can import the works from all over the world.


Now,Item: Works on Art Activities that are expressed with Photos and Explanations etc.

Export Method: Each Harbour put the Works onto this blog

Import Method: People and Organizations accsess this blog

Order Method: People and Organizations put some comments about the Works onto this blog.


In the future, we will need transportation including trains,airplanes,ships, cars, buses etc.

in order to export and import people, goods etc. ?


Art Harbour


アート・ハーバーとは


アートのバーチャル国際貿易港


開港記念日:2006年12月1日

言語:マルチ言語


各港は、バーチャルな世界へ向けて、作品を輸出できる

人や組織などは、バーチャルな世界から、作品を輸入できる


現時点輸出品目: アートに関する活動などを「写真と文などで表現した作品」

輸出方法: 各港で作品をこのブログに書き込むことで、輸出したものとみなす

輸入方法: 人や組織が作品をこのブログで参照することで、輸入したものとみなす

注文方法: 感想などをコメントに入れることで、注文したものとみなす


将来、、、列車、飛行機、船、車、バスなどを利用して、リアルな人や物が輸出入できる?


アート・ハーバー

Multi Language

現時点では?


ブログは日本語ベース


Google Translatorで、各国語へ、変換




そして、現場で、リアルなコミュニケーションは?


英語ベースで、現地語がお愛想・・・


こんな感じかな?


Aoyagi YoSuKe

Art HarbOur


The Gaiaと各ハブは?


英語がベースで、Google Translatorで、各国語へ・・・

Copyright and Responsibility of AH Shimokitazawa blog



Copyright:


Each manager or each member of Each AH Local must independently handle Copyright.


Each may insist on Copyright or discard Copyright independently.


Copyright depends on each manager or each member.


Responsibility:


Each manager or each member of Each AH Local

must independently have the resposibility on the posted works.

Art Harbour Shimokitazawa


コピーライト:

各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々でコピーライトの取り扱いをしなければならない。

コピーライトを主張するか破棄するかは各々に任される。


責任:


各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々が投稿した作品に関して責任を持たなければならない。


アート・ハーバー 下北沢


Posting Rule - 掲載ルール




Introducing People, Works, Shops etc. related to Art Harbour as a spot ad.


As a general rule, the details such as map, price should be in the Official Sites related to the ad.

Each ad may contain the Official Sites' URL related to the ad.


Restriction: The Number of Photos is within 6(basically 3). about 640x480 pixel


Ad Size: Within about 2 standard printing papers.


Example: Spot ad. , Flyer, Live Report, Poem, Short Story, Illustraltion, Photo, Paintings etc.


Art Harbour Shimokitazawa



アート・ハーバーに関連した人、作品、店などをスポット広告として紹介する。


原則として、地図や価格などの詳細は広告に関連したオフィシャル・サイトに掲載する。


各広告には関連オフィシャル・サイトのURLを掲載しても良い。


制限:写真など6枚以内(基本は3枚) 1枚に付き640×480ピクセル程度


サイズ:標準プリント用紙(A4)約2枚以内


例:スポット広告、フライヤー、ライブの報告、詩、イラスト、絵など



アート・ハーバー 下北沢