AH Tokyo 検索

カスタム検索

9/15/2012

大学時代の旅行


AUTHOR: AO
TITLE: 旅行-大学時代
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: __default__
ALLOW PINGS: 0
CATEGORY: 旅行・地域

DATE: 03/10/2005 09:38:29 AM
-----
BODY:
●1年生の秋休みに同級生たちとした東北・北海道の気ままな旅で、旅が好きになった。周遊券を使って普通列車・急行列車を乗り継いで、行き当たりばったりで宿屋を取った。このスタイルは、その後の旅の基本形となった。まだ、青函連絡船しかないころのことだ。とにかく強行軍で、夜中まで遊び、朝早くから列車に乗り継ぐという、睡眠不足の旅だった。
●大学最後の年に、初めて海外へ行った。一番行きたかったアメリカへ。1ドル260円くらいした1980年のこと。大韓航空の格安チケットを買ったが、それでも20万円位した気がする。ロスから入り、サンディエゴに行った。カリフォルニアの青い空が印象的だったが、それ以外は特に面白くもなんともなかった。旅行代理店で、ラスベガス往復チケットを買い、意気揚々と乗り込んだ。そのころは、ギャンブルに自信があり、ブラックジャックを主にやった。初日は勝ったのだが、二日目で負け越した。若い女のディーラーには勝てるのだが、年配の男のディーラーにはなかなか勝てなかった。大学を卒業してギャンブラーの道も考えたが、この件があり、あきらめた。サンディエゴへ戻り、それからニューヨークへ。なにせ、このころの為替レートなので、飛行機代は高かった気がする。当時のニューヨークは、刺激的でエキサイティングだった。面白いことがたくさんあった。身に着けているのが新聞紙だけの半裸の男が、白昼、堂々と五番街を歩いている。道端では、少年・少女いんちき賭博集団がかもを狙っている。メインストリートから脇へ入った小さなジャズ・バーで有名なミュージシャンが、こともなげに演奏している。ニューヨークは、観光で来るよりも、住む場所だと思った。ニューヨークからロス経由で、ハワイへ。旅も終わりに近づき、気が抜けていたためか、エア・チケットを紛失してしまった。帰りの便まで2日しかない。大韓航空のオフィスへ行った。再発行は2日では無理、チケットを新たに購入すれば予約が入っているので、乗れるとのこと。混んでいるので、予約の日に乗れなければ、次はいつ乗れるかはわからないとのこと。そのころは、クレジットカードも持っていなかったし、旅も終わりに近づいていたので、持ち金もほとんどない。日本から送金してもらうにしろ、いつ帰れるか不明。途方にくれてワイキキのメインストリートをとぼとぼ歩いていると、誰かが声をかけてくる。知り合いのカナダ人だった。事情を話すと、お金はあるので貸すという。翌日、金を持って、大韓航空のオフィスへ行くと、チケットを再発行してくれた。カナダ人に金を返し、お礼を言った。翌日、無事に東京へ帰ってきた。

(あ洋介!)

-----
コメントを投稿

The Definition Of Art Harbour Blog



The Definition Of Art Harbour


Virtual International Trade Harbours Of Art


Opening Anniversary Date: December 1, 2006

Language: Multi Language


Each harbour can export the works toward the virtual world.

People and organization can import the works from all over the world.


Now,Item: Works on Art Activities that are expressed with Photos and Explanations etc.

Export Method: Each Harbour put the Works onto this blog

Import Method: People and Organizations accsess this blog

Order Method: People and Organizations put some comments about the Works onto this blog.


In the future, we will need transportation including trains,airplanes,ships, cars, buses etc.

in order to export and import people, goods etc. ?


Art Harbour


アート・ハーバーとは


アートのバーチャル国際貿易港


開港記念日:2006年12月1日

言語:マルチ言語


各港は、バーチャルな世界へ向けて、作品を輸出できる

人や組織などは、バーチャルな世界から、作品を輸入できる


現時点輸出品目: アートに関する活動などを「写真と文などで表現した作品」

輸出方法: 各港で作品をこのブログに書き込むことで、輸出したものとみなす

輸入方法: 人や組織が作品をこのブログで参照することで、輸入したものとみなす

注文方法: 感想などをコメントに入れることで、注文したものとみなす


将来、、、列車、飛行機、船、車、バスなどを利用して、リアルな人や物が輸出入できる?


アート・ハーバー

Multi Language

現時点では?


ブログは日本語ベース


Google Translatorで、各国語へ、変換




そして、現場で、リアルなコミュニケーションは?


英語ベースで、現地語がお愛想・・・


こんな感じかな?


Aoyagi YoSuKe

Art HarbOur


The Gaiaと各ハブは?


英語がベースで、Google Translatorで、各国語へ・・・

Copyright and Responsibility of AH Shimokitazawa blog



Copyright:


Each manager or each member of Each AH Local must independently handle Copyright.


Each may insist on Copyright or discard Copyright independently.


Copyright depends on each manager or each member.


Responsibility:


Each manager or each member of Each AH Local

must independently have the resposibility on the posted works.

Art Harbour Shimokitazawa


コピーライト:

各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々でコピーライトの取り扱いをしなければならない。

コピーライトを主張するか破棄するかは各々に任される。


責任:


各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々が投稿した作品に関して責任を持たなければならない。


アート・ハーバー 下北沢


Posting Rule - 掲載ルール




Introducing People, Works, Shops etc. related to Art Harbour as a spot ad.


As a general rule, the details such as map, price should be in the Official Sites related to the ad.

Each ad may contain the Official Sites' URL related to the ad.


Restriction: The Number of Photos is within 6(basically 3). about 640x480 pixel


Ad Size: Within about 2 standard printing papers.


Example: Spot ad. , Flyer, Live Report, Poem, Short Story, Illustraltion, Photo, Paintings etc.


Art Harbour Shimokitazawa



アート・ハーバーに関連した人、作品、店などをスポット広告として紹介する。


原則として、地図や価格などの詳細は広告に関連したオフィシャル・サイトに掲載する。


各広告には関連オフィシャル・サイトのURLを掲載しても良い。


制限:写真など6枚以内(基本は3枚) 1枚に付き640×480ピクセル程度


サイズ:標準プリント用紙(A4)約2枚以内


例:スポット広告、フライヤー、ライブの報告、詩、イラスト、絵など



アート・ハーバー 下北沢